初心者のための資産運用講座>資産運用講座のガイダンス

資産運用講座のガイダンス

初心者のための資産運用のホームページをごらんいただき有難うございます。本ホームページを見られている多くの方は、程度の差はあれど資産の運用について興味や関心がある方かと思います。日本はとても教育制度が整っている国だと思います。
しかし、それに対して金融(お金)に関する教育はほとんど行われていないのが実情です。お金のしくみ、借金、投資などは実社会でも必要とされる大切な知識です。このホームページでは、資産運用の重要性や方法論を解説しながら、同時に金融やお金に関する様々なことも解説していきます。

資産運用をやらなければならない時代の到来

昔と比較して今は資産運用をより真剣に考えなければならない時代となっています。

日本版401k(確定拠出年金)のスタートによる自己責任による年金(退職金)の運用。低い預金金利、不安が残る公的年金制度、健康保険制度など不安要素がたくさんあります。

資産運用といえば「定期預金」に預けるという時代はもう終わっていて、自分自身で管理して運用していく必要が出てきています。

その一方で、投資には「自己責任」という現実があります。
投資は成功しても失敗してもそれは投資家自身の責任となります。ということは、投資家が自分でしっかりと判断して適切な投資を行う必要があるのです。

 

金融機関に騙されないための知識を手に入れよう

最近では銀行でも投資信託をはじめとした投資商品を販売しています。また、FXやCFDなどといった聞きなれない金融商品も多数販売されており、勧められることもあるでしょう。

金融機関で販売されているこうした投資商品は中には手数料がバカ高かったり、非常に高いリスクがあったりする商品も増えています。(投資に失敗しても自己責任です。銀行など金融機関は責任はとりません)

特に、一部銀行の投資信託販売などは手数料が高いものから順番に勧めているのではないか?と考えてしまうほど、投資家のことではなく自分のノルマ(収益)を考えた販売方法を行っているところも多くあります。

そういう時代だからこそ、自分でしっかりと投資や資産運用についての知識を身につけ、いい方は悪いですが金融機関に騙されないようにする、自己防衛する必要があると私は考えています。

 

資産運用講座の内容

資産運用講座ではサイト内容を大きく「基礎知識」「銀行預金」「外貨投資」「株式投資」「投資信託」「保険・年金」「不動産投資」に分けています。

それぞれの項目で資産運用についての基本からそれぞれのカテゴリーごとの投資情報や取引する金融機関の比較などを行っています。資産運用は初めてという方は「基礎知識」からご覧いただけると幸いです。

当サイトでは、金融と資産運用についてテクニックを解説するわけではなく、具体的な仕組みや世の中の流れについてまでを深く掘り下げながら解説していく事で、資産運用に役立つ「知恵」に関する点までをできるだけ初心者の方にも分かりやすく解説していきます。

特に、資産運用の基礎知識の項目では、投資と資産運用における基本概念である貨幣、金利、リスクなどについてイチから解説しています。

初心者のための資産運用講座

資産運用の基礎
資産運用の基礎では、資産運用とは何なのか?また、資産運用において押さえておきたいポイントを分かりやすく解説します。
銀行預金
資産運用というよりも貯蓄という言葉がピッタリかもしれません。私たちの生活にもかなり密着した銀行サービスを徹底解剖。
外貨投資
資産運用の中でも日本というリスクに備えることができ、大きなリスク分散が可能が外貨投資について投資商品や投資のポイントを解説します。
株式投資
株式投資講座では、株式投資の始め方から株取引の方法、運用法まで分かりやすく解説していきます。
投資信託
投資信託講座では、投資ビギナーにも最適な投資信託投資についての基本から選び方まで徹底解説。
不動産投資
不動産投資講座はアパート経営やマンション投資、不動産投資信託まで不動産に関する投資ガイド。