FXキャンペーンで活躍のIFO注文活用法

FXのキャンペーンには、○回以上の新規取引で×万円が全員にプレゼント!みたいなキャンペーンをやっていることが多いです。でも、取引が必要なキャンペーンは損をするかもしれないから怖い!と思っている方も多いようです。
しかし、IFO注文を活用すれば、リスクをごく一部に限定した注文が可能です。

IFO注文とFXの取引キャンペーン

FXの取引キャンペーンで、どうやってIFO注文を活用するのかをみていきます。
ちなみに「IFO注文」について詳しく知りたい方はリンク先のページを見てください。ちなみに、業者によってはIFO注文ではなく、「IFD+OCO」という名前になっていることもありますが同じです。

取引キャンペーンでは、以下のような注文を出します。
指値(IFD):任意の為替レート(売買成立しそうな価格にしてください)
指値(OCO):IFDの為替レートより1pips上の価格
逆指値(OCO):IFDの為替レートより1pips下の価格

例えば、最初の指値を1ドル88円00銭でIFD注文を出したとします。この注文が成立すると、OCO注文が発動します。
指値売り:88円01銭
逆指値売り:87円99銭

現在の為替レートは88円00銭ですから、上下どちらかに変動すると、その後すぐに指値売りまたは逆指値売りのどちらかが成立することになります。

この場合は儲かった場合は1銭、損を下場合も1銭です。FXの取引単位が1万通貨の場合でも1万×1銭=100円となり、取引のリスクは±100円ということになります。

例えば、FXの取引キャンペーンで取引を1回以上で5,000円がもらえるキャンペーンの場合、たった100円のリスクで5,000円のキャンペーンプレゼントがもらえるのですから、当然参加したほうがお得です。

※手数料、スプレッドは考慮しておりません。スプレッドが1銭の会社の場合、注文成立と同時に逆指値が発動してしまうので、100円の損となります。スプレッドが2銭以上の会社の場合も同様ですが、スプレッドが2銭の場合損失は200円となります。

管理人一押し! おすすめFX業者

FX取引高で4年連続No1の実績があるFX取引業者。手数料コストも安く、金利(スワップ金利)も投資家に有利になっているので、初めてのFX取引をしたいという初心者にもお勧めの取引業者です。
>> 外為オンライン詳細情報

 

「FXのキャンペーン活用法」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

口座開設でノーリスク現金プレゼント
口座開設だけでノーリスク 現金が貰えるプレゼントキャンペーンをピックアップ

外貨投資講座

外貨投資の基礎知識
外貨投資の基礎では、外貨投資の特徴やメリットやリスク、どのような取引方法があるのかを分かりやすく解説していきます。
外貨預金講座
外貨投資の一つである外貨預金の始め方、外貨預金を始めるにあたってのポイントなどを解説します。
外貨MMF講座
証券会社での外貨預金として使われることが多い、外貨MMFについてそのメリットを分かりやすく紹介。
FX取引講座
個人投資家の間で人気急上昇中の外貨投資である「FX(外国為替証拠金取引)」を徹底解説。
その他外貨投資
単純な外貨ではなく、外貨+アルファの投資となる外債投資、外国ファンド、外国株投資を徹底比較