インカムゲイン(配当金・株主優待)が得られる

インカムゲインというのは、銀行の利息のように「資産」を保有しておく事で得られる収入のことを指します。株式投資の場合は配当金や株主優待などがインカムゲインにあたります。長期投資の場合は大きなメリットとなります。評価は「配当利回り」などで行われます。

配当金や株主優待で長期的に安定した利益を得る

配当金とは、企業が稼いだお金の一部を株主に対して還元することです。つまり利益を会社が株主に分配するわけです。

日本の企業は比較的「安定配当」をおこなう傾向があります。これは毎年の利益に応じて配当を支払うのではなく、利益の大小に関わらずある一定の金額を配当金として支払うというものです。もちろん、企業業績の大幅な悪化や改善などにより無配(配当がなくなること)になったり、復配(配当が復活すること)、増配・減配などが起こることはあります。

配当金は金額ではなく配当利回りで見る

配当金は通常1株あたり○円といった形で表示されます。これでは、投資額に対する割合が分からないので、通常は「配当利回り」という形にします。配当金額を現在の株価で÷事で計算できます。
たとえば、1株あたりの配当が20円の会社で株価が700円の場合、20÷700=2.85%となり、現時点で投資すれば年間に2.85%の収入が入ってくることになります。

 

株主優待は使い方によっては大きなメリットも

株主優待というのは企業が自社の株主に対して商品券やサービス券、割引券などをプレゼントするものです。狭義にはインカムゲインに含まれませんが、個人投資家にとってはインカムゲインとほぼ同義です。

株主優待人気ランキングにあるように、株主優待が魅力的な企業は投資家のファンも多く、また使い勝手のよい株主優待を提供しています。

 

株式投資におすすめの証券会社

総合力に優れるネット証券最大手「SBI証券」

ネット証券の中でも最大手のSBI証券。
売買手数料も安い上、投資商品の充実度、貸株やPTSなどの取引サービスも充実しています。証券会社選びに迷った時はSBI証券を選んでおけば、まず間違いはありません。
>>SBI証券詳細情報

 

「インカムゲイン」の用語解説・関連サイト

ここではこのページで使われた様々な用語について解説をします。リンク先は「金融経済用語辞典」の用語解説ページ、または関連情報が掲載されているサイトです。

インカムゲインとは
資産を保有することで、その資産自体から得られる利益のこと。金利・利子・配当。

株式投資講座

株式投資スタートガイド
株式投資スタートガイドでは、これから新しく株式投資を始めようという方のためのスタートアップコンテンツです。株式投資の基本を学びましょう。
証券会社徹底比較
証券会社徹底比較では、株取引における証券会社をどのようにして選べばいいのかを分かりやすく解説していきます。
株式投資のツボ
株式投資に関する具体的な投資テクニックや投資に関するお得情報などを解説します。
株式投資のにおすすめの証券会社一覧
株式投資を始める上でおすすめの証券会社を紹介します。